Page: 1/10   >>
日本ペイント様サインリニューアル工事が竣工しました。

ご訪問ありがとうございます。

「働く空間をデザインする」近藤英夫建築研究所の近藤です。

 

日本ペイント様本社サインのリニューアル工事が竣工しました。
2016年末のクリスマスをはさんだ連休3日間で工事を行いました。
2008年に弊社で設計させていただいたものを一部、メンテナンス改修することになりました。

また声をかけていただきありがたいことです。

 

日本ペイント様とは私が新日鉄(現新日鉄住金)にいるときからのおつきあいで

新日鉄在職中に商業施設のカラーコーディネートなどを一緒にやっていました。(平成元年あたり)

 

そのご縁で私が独立後も寝屋川研究所の意匠工房の設計やカラーデザイン室のカラーサーベィの

お手伝い等もをさせていただいていました。
今回もそういったご縁の繋がりです。

 

帯状のグループ会社名がそれぞれネジで取り外して交換できるように設計していますのでそれぞれ社名が変わっても一部を取り外して持って変えることができるように設計しています。(実際、親会社の社名も日本ペイント株式会社から日本ペイントホールディングに変わりました)

見た目は大きく変わらないのですがキレイを維持するための工事でした。

 

改修前:ニッペマークの色がすすけてきています。ステンレスにもシミが。高さ3.99m。

取り外した板は堺の工場でステンレス板を研磨した後、高槻でロゴの取替

リニューアルしてロゴも美しく、ステンレス板もキレイになりました。

| 近藤英夫 近藤英夫建築研究所 | 10:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ダイコウリビング様 羽毛検査室が竣工しました

ご訪問ありがとうございます。

「働く空間をデザインする」近藤英夫建築研究所の近藤です。


弊社で設計させていただいたダイコウリビング様の羽毛検査室が昨年末に竣工しました。

羽毛検査とは布団などに使われる羽毛の成分、混合率等を検査するものです。

JIS規格はあるものの義務付けではないため、100%輸入に頼っている日本ではほとんど行われていないそうです。(輸入元の成分表をそのまま信じるということ)いわゆる高級羽毛布団と言われているものは日本国内でも調べていると言われています。

 

どのような検査かというと

巨大な羽毛原料の入った羽毛から複数の検査用の試料を取り出し、

24時間恒温恒湿(20°c、65%)で保管した後、

清浄度、臭気、酸素係数、水分率、PH値等多種な検査を行うわけですが中でも大変なのが組成混合率検査です。検査用の羽毛試料(10cm角)の試験体から中の羽毛を一つずつ抜き取り、種類を選別し、質量を測定して、割合を調べるという根気のいる作業です。大きな息もできないし、集中力、忍耐力もいります。約1日かかるそうです。

 

JIS規格の詳細はこちら

http://kikakurui.com/l/L1903-2011-01.html

 

 

今回のクライアントのダイコウリビング様では長年、大手布団メーカーのOEM生産を多く手がけてこられて

実績はあるものの、ブランド力を今後伸ばしていきたいということで

布団の製作に際し、自主的な検査を行い、商品ブランドを高めることを狙いとしています。

検査室の写真の公開、WEBや商品に貼り付けるなどの展開、また小売店のバイヤーさんの見学等を考えておられ、

デザイン面と効率的な動線なども考慮する必要があり弊社で設計させていただくことになりました。

 

企業のコンプライアンスに対する姿勢が求められる中

社内外にむけてきちんとアピールしていく場をつくることはこれからの企業に求められるものになると思います。

 

多くの企業様に、こういう風に設計事務所をうまく使ってほしいと思います。

 

事務所の外観 工場の一部を改修。玄関サッシ、エントランススロープを新設

まず応接室 検査の概略の説明と検査室内部が覗けるようにしています。

検査室内部からエントランスを見る 検査の透明性を表現しています。

組成混合率検査中 ボックスの中に手を入れての検査です。集中です!

羽毛が散るので床は掃除のしやすいツルッとしたものに。奥の壁だけ意匠的に色を変えています。

左側の部屋は嵩高測定室。その奥に恒温恒湿室があります。

 

 

| 近藤英夫 近藤英夫建築研究所 | 14:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
プロポーザルコンペで次点でした。
先日行われた
天川村定住促進住宅設計事業に伴う公募型プロポーザル
で次点に選出いただきました。ありがとうございます。
2等といっても実施コンペでは1等以外はあまり意味がありません。

1等は実施設計と設計料がもらえて実際にものが建つ。2等以下はは残念賞、がんばりましたです。
もう一息でしたがその差は大変大きいです。
とてもとても悔しい結果でしたが、うちに何が不足していることもわかりました。
これを糧に今度は頑張ります。
| 近藤英夫 近藤英夫建築研究所 | 16:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
弥仙館のお客様レビューが!!
久しぶりに楽天トラベルを検索したらこんなことに(地域レビュー1位!

弥仙館のスタッフの方々や料理が素晴らしいのです。
川を取り入れたインテリアも評価いただいているようで嬉しいです。

http://search.travel.rakuten.co.jp/ds/yado/nara/nanbu-review
| 近藤英夫 近藤英夫建築研究所 | 15:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
検査済証のない建築物の用途変更できました。
以前、エントランスの改修工事を担当させていただいたビルの用途変更をしました。
築35年くらいの事務所ビルですが検査済証はありませんでした。

今回、1階店舗がコンビニから飲食店に変わるので用途変更をしました。

検査済証のない建築物はたくさんあります。
昔は(20年くらい前)検査の必要のない建物は検査していなかったのです。
違法ですが役所も忙しさもあり、大目にみてました。
(役場で「検査するの?」と言われたこともあります(笑))
ですからそれ以前の戸建住宅や事務所ビルなど多くは完了検査を受けていないのが実情です。

しかし検査済証がないと次の改修や増築ができません。
なので申請をせずに違法で改修や増築をやってしまうのです。
つまり一旦違法状態に入るとずっと違法で物事を進めていかねばならないです。

それから確認申請業務の民営化が始まり、戸建住宅などでも検査を受けるようになりました。
今では検査を受けていない建築物は違法として取り締まりを受けます。
本来は100m2以上の物販→飲食店も用途変更の申請が必要なのですが
テナント側(大手でも)もそれをせずあるいはできずに(違法状態)開店、営業をしていました。
役所も大目に見ていました。

近年、テナント側のコンプライアンス遵守の動きが高まり、違法状態というのはイカンということになってきました。ビル側も用途変更ができる体制にしておかないと(建物が合法状態)良いテナントが入らないとという時代になってきました。

このような背景とストック活用の観点から平成26年7月に建築基準法適合状況調査という制度ができました。
建築士が当時の法規と合法かどうかをチェック申請する仕組みで、それが通れば一応適合状態として次の確認申請ができるというものです。

今回、これを使って検査済証のない事務所ビルの用途変更を行いました。
時間もかかりましたが良いテナントさんも入ってオーナーさんにも喜んでいただくこととなりました!
| 近藤英夫 近藤英夫建築研究所 | 11:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
イナヤ(門司の100年住宅の耐震改修)
久しぶりにホームページに作品を加えました。

http://www.kacoltd.com/works/houses/pg147.html
北九州市門司にある住宅です。100年以上前の住宅で既存の梁、柱を生かしつつ
基礎、屋根の補強を行いました。
ぜひ覗いてみてください。
| 近藤英夫 近藤英夫建築研究所 | 11:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
モジのイエにおじゃましました。

1年前に弊社設計監理で竣工した門司の住宅にオジャマしました。
100年前の農家の倉庫を改修した住宅です。
小さい子供が3人(もうすぐ4人目がだそうです!)いますが綺麗に使っておられました。
露出させた梁と柱を気にいっていただいているようで、とても嬉しいです。


 
| 近藤英夫 近藤英夫建築研究所 | 10:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
弥仙館がMBSテレビで紹介されました。

弊社で2002年に改修工事を設計監理させていただいた
天川村の旅館 弥仙館がMBSテレビ「ちちんぷいぷい−昔の人は偉かった」の一部で紹介されました。
翌日には「テレビを見た」という新規お客様が数件あったそうです。
ありがたいことです。
天川村の紅葉は今が見頃です。


you tube  にありました。(正規版ではないのでお早めに)
| 近藤英夫 近藤英夫建築研究所 | 05:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
伊万里向陽園新築工事が着工しました。
伊万里市で向陽園の建て替え新築工事が着工しました。
地鎮祭を行いました。

100床の養護老人ホームです。これから1年頑張ります。
皆様よろしくお願いいたします!

パースはフリーソフトのスケッチアップで描いています。

 
| 近藤英夫 近藤英夫建築研究所 | 19:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
シモノイエ竣工!
奈良県吉野郡天川村で倉庫を増築+改修して若夫婦の家をつくりました。
増築部分は黒い外壁としました。
この地域では場所を表すのに川の流れを基準に「上」「下」という言葉を使います。ここも母屋からみたら下流にあるので「シモ」と言っていた場所です。
室内は地元の吉野杉を基調として色を決めています。
窓からは天川の山々が見えるように高い位置にしました。
| 近藤英夫 近藤英夫建築研究所 | 10:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode