Entry: main  << >>
東北大震災について

この一週間で起こったことで私自身も右往左往しておりました。

独立前に担当した宮城県登米祝祭劇場の現場でお世話になった工事関係者の無事も今日やっと確認取れました。

それにしても建物が流れる映像というのは私自身もとてもショックなことでした。


被災者の皆様には心よりお見舞い申し上げます

阪神大震災の被災者であり、復興プロジェクトにも関わっていた私としても

これからもなにができるか一生懸命考えていきたいと思います。


今は何とか踏ん張ってください。これからも共に頑張りましょう!

| 近藤英夫 近藤英夫建築研究所 | 17:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode