Entry: main  << >>
海賊と呼ばれた男を読んだ(ネタバレです)
話題の「海賊と呼ばれた男」を読みました。
読みやすくあっという間に読んでしまいました。絶賛されている方が多いのですが、しかし、何か物足りないのです。
前半がまだいいですが途中から単調であきてきます。
話は主役の立場からの主張のみで相手(ライバル企業)は悪役。

ざっとこんな感じ。特に下巻

問題起こる
主人公解決策を出す
しかし無理っぽい
日本人魂だぁ
社員頑張る。根性
途中妨害あり
根性、日本人魂!
勝利!!

以下繰り返し

とても人気が良い本ですが、私にはちょっと物足りませんでした。
現代史の勉強のきっかけにはなるかも。
| 近藤英夫 近藤英夫建築研究所 | 06:52 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
こんにちは。同じ本の感想記事を
トラックバックさせていただきました。
この記事にトラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。
Posted by: 藍色 |at: 2016/04/12 12:56 PM








Trackback

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode